会長からのメッセージ

現在表示しているページ
トップページ>>会長からのメッセージ

「メイド・イン・ジャパン」は信頼の証 塑性加工技術で世界のニーズに応える

創業60年を超え、四街道工業団地の地でまもなく30年。私たちが培ってきた精密金属プレス塑性加工技術は、ホックをはじめとする様々な製品を作り出し、 現在では「メイド・イン・ジャパン」の製品として、世界中で愛されるまでになりました。ホックだけでは小さな市場しか生まれませんが、 塑性加工技術は現在最もニーズの高い金属加工技術であり、その可能性は無限大ともいえます。私たちは社員の技術力の向上、そして最新の設備を積極的に取り入れることで、 今まで以上に技術を蓄積し、クライアント様の様々な発注に対し、柔軟に対応していきたいと考えています。また、技術はすぐに得られるものではありません。 知識、経験、ノウハウを持ったベテラン社員が若手社員とタッグを組み、ともに歩みながら、技術を継承し、高めていく必要があります。 そういった意味でも、社員には技術を学ぼうとする積極的な姿勢、そして実現したい自分の夢を持ち続けてもらいたいと思います。
私たちは「メイド・イン・ジャパン」であることを誇りに持ち、これからも世界を舞台に業務をすすめます。そのコンセプトとなるのはパートナーシップ。 世界と日本、会社と社員…あらゆる局面でお互いを補い合える、固い絆で結ばれた「信頼」が、私たちのビジネスを成功に導くのです。

代表取締役会長
清水敬陽

代表取締役会長 清水敬陽の写真